So-net無料ブログ作成
検索選択

H・C恒例(?)「鍋」、さて今回の鍋は…

THE有頂天ホテル」にすっかり気をよくした、よしいち、よしさん、よししは恒例の
「鍋」に突入!
第1弾『鶏すき』、第2弾『ソウル風チゲなべ』に続く第3弾は…
    
            『豚三枚肉と削りごぼう、大根の焼酎なべ』だあ~!


 
料理の先生は、料理本「いまどきのなべ」の著者、松田美智子先生。…といっても、本を見ながら
忠実に、まじめに再現するだけなんだけどね。
『鶏すき』『ソウル風チゲなべ』ともに、とってもおいしかったのです。
それに、なべのくせにオサレ!(なべさん、ごめんなさい)…つ、つまり、誰が何と言っても(誰も何にも言わないが)H・Cクラブにぴったりなのです。
前回はよしいちが、食べながら「松田先生、ありがとう」を連発していたのに、
ひとりもくもくと食べ終えたあと、「松田センセイって、誰ですかあ~」(ほろ酔い状態)
と聞いてきたよししも、
今回は、みずから食べる前に「松田センセイ、ありがとう」って言ってたもんね。
この「豚三枚肉と削りごぼう、大根の焼酎なべ」は、なんと、「焼酎3カップ」がはいるつわもの。
あの、いわゆる「だし」が、焼酎と水…なわけで…。
このなべを食べながら、スパークリングワイン、赤ワイン、を開けてしまった3人は、食べ終わると
ごろ~んと、畳に横になり、しばし熟睡…。(この3人、やっぱ、酒豪でしょうか?)
ま、これも「おうちで鍋」の醍醐味ですよね。ね。(…ということにしておいてください)

で、この鍋のヒットは…『キムチチゲうどん』

これには、ちょっとわけがありまして…
鍋の材料を買いにデパ地下に行ったよしいち。
中華材料が見つからず、こともあろうに「キムチ売場」のおねえさんに
聞いてしまった…。(韓国じゃないかあ~)
でもこのおねえさんがとても親切な人で
中華惣菜売場のお兄さんまで呼んできてくれたのです。
結局、みつかりませんでしたが、申し訳なく…なにか買わねば…と買ってみたのが
この『キムチチゲうどん』
これが、もちもち、つるつるで鍋にぴったんこ!
まさに「情けは人のためならず」(この使い方、合ってるんだろうか?)

ちなみに、前回の鍋のヒットは
「松田先生自家製コチュジャン」
材料の水あめがかなり余ったので(水あめなんて普段つかいませんよね)
再度、H・C会員用につくりおきしました。
よしさんいわく「きゅうりにつけて食べてもおいしそう」
…てなことで、これを読んだみなさん、あなたも「いまどきのなべ」を見て
つくってみてはいかがでしょうか
(by松田ファンのよしいち)






2006-03-12 19:24  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。

 

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。